ホーム書籍・冊子50歳からの支援
商品詳細

50歳からの支援

販売価格: 756円
[在庫数 11点]
数量:
《認知症になった知的障害者のガイドブック発行》

知的障害者の高齢化は、欧米でも、日本でも話題になりはじめました。日本では、65歳を超えた知的障害者は5万人を軽く超えると推測されます。高齢になれば、内科的な様々な病気が増えますし、身体機能の低下も目立ってきます。そして、認知機能の低下も次第に低下します。

知的障害とは、子どもの頃から、通常と同じ認知発達の道筋を辿らなかった人たちです。しかし、高齢になれば、当然、その認知機能は低下していきます。中には、その機能低下が急激に起こ

り、何事に対しても無関心になったり、これまで見せたことのない行動を示したりする、認知症の症状が見られる場合も少なくありません。そして、その年令も、一般の高齢者より少々早い傾向にあります。

「50歳からの支援」というタイトルは、知的障害者の認知症ならびにその疑いが増え始める年齢を、あえて強調するためにつけました。もちろん50歳になったら、すべての知的障害者が認知症に罹患するわけではありませんし、一般の高齢者と同様に少数です。

このガイドブックは、高齢の知的障害者の診断や治療、支援方法を網羅したものではありません。可能な限りわかりやすく、具体的な事例を掲載し、高齢の知的障害者の支援に携わる多くの人に、認知症の存在とその対応に「過剰な心配」をしなくてもいいですよとメッセージを出したいと考え作成したものです。

書名:50歳からの支援 〜認知症になった知的障害者
作成:国立のぞみの園認知症ケアプロジェクトチーム
出版:独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園
(B5版 43ページ)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス